商品カテゴリ一覧 > 完全遮光シリーズ > 完全遮光日傘


エイジングケアを考える
絶対焼けたくない貴女のための
【Rose Blanc】完全遮光100%遮光シリーズ

某テレビ番組のシミ・シワ紫外線対策・光老化の特集にて
ロサブラン日傘の効力を他の日傘と比較し
100%遮光率の実証を行っていただきまして
美容雑誌「美ST」でもご紹介いただいております!

1年中紫外線は油断大敵です!
ロサブランの強力な遮光シリーズで
10年後のお肌の為に
紫外線から身を守って下さいね♪


「完全遮光傘は光を通さないので熱がたまりやすく
 傘を外した時眼球に負担がかかる為避けた方がよい。
 自社の日傘は光を通すので安心です」 他社商品ページにて

完全遮光日傘は表面が光線と共に熱を食い止めますので傘下に熱は放射せず、
さらに裏のブラックが照り返しを防止することでむしろ涼しいです。

UVカット率99.8-100%を謳いながら「光を通す」とするのは矛盾があり、
また使用状況は真っ暗闇から太陽直下条件で傘を閉じることでもありません。

紫外線が微量であっても眼から入りますと色素沈着・皮膚がんに繋がる為、極力紫外線は避けるべきであります。

ロサブランは同業者様と共に切磋琢磨し、お客様により良い物を提供し、
幸福共創することを使命としてこれからも努力して参ります。












ギフトにも沢山ご利用いただいています♪
ラッピング&メッセージカード承ります♪


お陰さまで口コミ大人気のロサブラン遮光シリーズは
各種メディアで取り上げていただいています!








シルバーコーティングやUVカット加工は透けて光を通しているので手の形がはっきり判別できます。

刺繍やレースが施してあればその針穴から光が漏れてきます。 裏がシルバーのものは照り返しをお顔や目に反射して全く逆効果といえます。

画像のように100%遮光とUVカット加工では影の掛り具合に大きな違いが出ています。

100%遮光に表れている影は上からの光線のみならず下や横からの照り返しを内側のブラックラミネート加工が吸収していることにより出来ています。

従いまして熱線となる赤外線や可視光線もカットされていることにより「涼しい」「眩しくない」を実現しています。

遮光率には等級が定められています。
ご覧のように実に細かく設定されており遮光率が0.01%単位で等級が変わります。
たかが0.01%と思いがちですが、極わずかな範囲で等級を定めているということは、遮光率0.01%の差がいかに重要な数値であるかがお分かりいただけると思います。

当社使用生地の遮光率100%試験報告書はコチラ




100 件中 1-60 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ






















100 件中 1-60 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ