商品カテゴリ一覧 > 完全遮光シリーズ > 完全遮光日傘の特長と心地よさのひみつ


完全遮光日傘の特長



完全遮光日傘の心地よさのひみつ




意外と見落とされている、最も重要な「照り返し」を重視しました。 当たると熱となる赤外線、まぶしい可視光線。
完全遮光日傘は上から降り注ぐこれらもカットしてくれる上に、地面や建物など別の角度から反射して入る「照り返し」を内側に施したラミネート加工の黒生地が吸収することで「涼しく」そして「まぶしくない」
そして、紫外線も完全カットしてくれる安心感から「心地いい」のです(※検証ページ参照)
表面がたとえ完全遮光生地でも、内側が通常の素材であれば赤外線・可視光線おろか紫外線をも完全カットとはいえないのです。
しかも裏地がありながら軽い生地に仕上がるよう努力し、重さも通常の傘とかわりません。

デザイン重視の日傘では「透け感のある薄い素材が涼しげ」を特徴としているものもありますが、あくまで他から見た視覚的イメージであって、差しているご本人は実際涼しい根拠はありません。
また、シルバーコーティングにより反射することで遮光を謳うものもありますが、それにより完全遮光性があるという定義はなく、しかもそれが傘裏にもなされている場合は照り返しの問題から全く逆効果と言えます。






現在登録されている商品はありません