商品カテゴリ一覧 > 完全遮光シリーズ > 〜Q&A〜完全遮光商品について > ◆ 日傘のお手入れについて

日傘のお手入れ方法

お求めいただいた日傘を永く快適にお使いいただくために。

● 濡れたあとは「陰干し」に

急な雨の後など、濡れたままや乾燥が十分でない状態を放置しておきますと、生地の変色や骨部分のサビの原因になります。

ご使用後は、タオル等で軽く叩くように水分を取っていただき、傘を開いた状態で陰干しにして乾燥した場所で保管してください。
※強い力で拭きますと生地が伸びてしまうことがありますので、やさしく拭いてください。
※※色褪せや変形の原因になるため、必ず陰干しをお願いいたします。

● 汚れた場合

普段より出来る限り手汗、手垢や油などが付かないよう、こまめに拭き取ってください。

傘が汚れてしまった場合は、中性洗剤をぬるま湯に薄めて、汚れている箇所をスポンジ等で優しくなでるように拭いてください。

拭いたあとは、できるだけ水気や洗剤を残さないように、柔らかい布等で優しく拭き取ったあと(生地や骨部分も)、陰干しにしてください。

● 保管方法

日傘を使わない期間が長くなる場合は、生地の変色・褪色を防ぐため、日光や蛍光灯などの光が当たらない乾燥した場所で保管してください。

※サビや変形の原因にもなりますので、自動車の車内やトランクルームに置いたままもお止めください。




絶賛いただいたお言葉集
お修理について
「サイズ別の大きさと使い方を教えてください」
「とても魅力的ですが、いいお値段なので迷います・・・」
「遮光帽子は蒸れませんか?」
「日傘や帽子の内側はなぜ黒色なのですか?」
刺繍デザインに積極的でない理由
健康で美しい素肌を守るために思うこと
傘の使用上のご注意 及びマナー
日傘の開け方・閉じ方のポイント
日傘のお手入れについて
現在登録されている商品はありません